■製作までの流れ

データ受領、製作検討
  ・支給2D・3Dデータを基に製作検討を行います。
  受け取り可能データは2D:紙図面・PDFファイル・DXF・DWG 3D:STL・IGESです。
  その他のデータの場合は別途変換手数料が発生します。

受注・製作
  ・支給データを基にEOSINT-Pにて製作します。
        ※2次元データのみの支給の場合には別途3Dデータ作成が必要となります
  ・造形完了後、必要に応じ後処理を行います。


EOSINT-P過去製作品事例


    
3点2セットを同時造形

サイズ(写真中央):144x100x94
造形時間:約12時間
RPならではの複雑な形状の再現

3Dデータの編集によりカットモデルの容易な
作成が可能
造形時間:約6時間




マニホールド形状の部品

袋形状の部品を組み立て無し、一体での
製作が可能
造形時間:約6時間